投資

レポマルのFXトレード日記その25【MT4 ZERO口座 EA導入】

どーも!レポマルです!

今回はMT4ZERO口座開設からのEA導入について話していきます。

MT4 ZERO口座開設

ZERO口座とは、スタンダード口座・マイクロ口座と違い、XMPボーナスが無い代わりに、各通貨のスプレッド(買い・売りの差)が極力狭めた取引ができます。

スプレッドが開いてる分は最初にスプレッド損としてマイナスになるのでかなりでかいです。

ZERO口座ではUSD/JPYでは実質スプレッドは0pipsです。通常は20pips程あるかと思います。

※ですがZERO口座はスプレッドが狭い分、lotに比例して手数料がかかります。

この手数料に関しては、

もしUSDJPYが111円の時に1lot(10万通貨)取引すると、往復で約1.1pips分が手数料としてかかります。

実質スプレッド0pips+手数料1.1pips=1.1pipsになります。

マイクロ口座などはスプレッドが2.0pips~なので、スプレッド損を抑えることができるかもしれませんね。

XMのホームページはこちら!

口座開設はこちら!

取引口座タイプについてはこちら!

 

EA導入について

EA・自動売買を導入するにあたって、入手先はいくつかあります。

  • 1つは目、ネットなどでEA製作者から直接購入・導入する方法

これに関しては、多種多様なEAがあるので、自分が気になったEAを購入することができます。ですが勿論ピンからキリなので、約1万~5万~程の値段がします。

お金があれば、色々なEAを導入することができるのが利点です。

  • 2つ目は、無料でEAをダウンロードできる業者で導入する

これに関しては、そのEA業者から取引口座を開設してリンクさせることによって、業者には取引毎に一定額の利益が発生します。これでWINWINの関係になり、EA業者内にあるEAについては無料でダウンロード、導入することができます。

EA業者にも複数あり、それぞれダウンロードできるEAにも違いがあり、直接購入するより種類は少ないです。

私は始めたばかりなのでここで↓十分でした!お試しにもなりますしね!

EA業者

優秀な自動売買システムを世界中から集めました!TRADERS-pro【トレプロ】

TRADERS-pro【トレプロ】

通称:トレプロからリアルの口座を開設することによって、サイト内の全EAが無料でダウンロード・導入することができます。

有料EAがここでは無料でダウンロードできることがあるので試してみるのもいいかも!

まとめ

今回はEAはどこからダウンロードして、導入しているのかでした。

次回は導入後の話です^^ではまた!

 

自動売買に適したオススメ海外口座のご紹介

EXNESS【ZERO口座】

レバレッジ無制限条件一覧

レバレッジ無制限は9万999999~円までで条件をクリアすると変更可能になります。
  • 合計5ロット以上の取引と10回以上の取引回数が必要
  • MT4の口座のみ利用可能
  • 口座残高が1,000ドル未満
  • プロ口座は初回入金額は10万円から~
口座の証拠金維持率は脅威の0%まで保てます 口座資金が20万の場合、全資金分マイナスになるまで強制ロスカットが行われません 他の業者では証拠金維持率20%で強制決済ロスカットされるのが大半です

EXNESS開設へ

GogoJungle【有料EAなどを販売している国内業者】

販売中のEA

-投資
-

© 2021 レポマル